株式会社関屋電設は電気・情報通信・配電設備の設計・施工・メンテナンスを専門とした会社です。

電気・情報通信・配電設備の設計・施工・メンテナンスを専門とした会社【株式会社関屋電設】

お気軽にお問い合わせください
092-504-3551メールでのお問い合わせ

トピックス

4K放送の開始と太陽光「19年度問題」についての見解

12月より4K放送が開始されます。

BSアンテナを4K8K対応型に交換し、4Kテレビを設置しても、映らない場合があります。

4K8K放送は現在より周波数が高いため、既存のテレビ設備によっては高い周波数を伝送出来ない受信機器やケーブルがあるからです。

また、施工方法によっては漏洩を引き起こし、無線LANなどと相互に障害が出る可能性があります。

このようなことから、総務省が衛星放送用テレビ受信設備施工ガイドライン(案)を設定し、併せてBSアンテナの取替え及び設備の改修にかかる費用について、助成金制度を策定しました。

※助成金代理申請ができるのは、あらかじめ経験や資格者を確認された登録業者のみとの事で、関屋電設も登録申請いたしました。。

私たちは、登録業者です。

家庭の太陽光「19年度問題」について

2009年11月に開始された余剰電力買収制度を使用して設置された太陽光発電設備が、高く買い取ってもらえる固定買収期間の10年を迎える世帯が出てきます。

電力会社に買収義務は無くなる為、無償か10円程度になるのか気になります。

たとえ設計時に想定して計算していたとしても、販売額が極端に下がると気持ちよくありません。

今後、余った電気を、電力会社に無償で提供するか、格安で販売するか、新電力会社が買い取ってくれるのか、蓄電池を設置して、夜間や車に使用するのか、選択を迫られるようです。

私たちは蓄電池設置もやります。

トピックス一覧
情報通信部門
一般電気部門
配電部門
地中線部門
土木工事部門
トピックス
インフォメーション